大人のスニーカーコーデ 若者ファッション 違い

大人のスニーカーコーデ・若者ファッションとの違いは?

大人になると、スニーカーファッションのコーデは若者と違うように履かなければならないのかなという事は悩んでしまう事なのではないかなと思いますが、スニーカーに関しては

 

  • カジュアルになりすぎない
  •  

  • キレイめに履く

 

 

という事を意識していれば、特に大きく気にしなくても良いと思います。

 

 

若者のファッションとして、ショートパンツやスカートにはくるぶし丈やショートソックスを履いたりというスタイルがありますが、そういった場合は、大人だからといって普通の靴下を履く様にするよりも若者と同じ様にスニーカー用の丈の短いソックスを履く様にした方が若々しくスッキリ見えます。

 

 

基本的に、カジュアルになりすぎないという事を意識していれば、若作りしている感じにも見えませんし、その点だけ気をつけていれば特に問題は無いと思います。

 

年配の方でも若者の様にカジュアルファッションを楽しんでいるという方もいますが、そういう方たちも、やはり子供っぽすぎないカジュアルな着こなしをする事で違和感を感じさせる事は全くありません。

 

 

 

スニーカーは、履けば履くほど似合う様になります。

 

 

これは年齢に関係なく、ブーツや革靴ばかりを履いていれば、スニーカーをはじめて履いた時は違和感を感じると思いますし、似合わないなと自分でも思い込んでしまったりもすると思います。

 

 

しかし履きなれて来ると、徐々にスニーカーの良さというものも理解出来て来ると思いますので、好き嫌いせずどんどん履いてみると良いと思います。

 

 

また、スニーカーに対して

 

  • 子供っぽい
  •  

  • カジュアルすぎる
  •  

  • 似合わない
  •  

  • 難しい
  •  

  • イメージじゃない

 

 

という思い込みを持っている場合も同じく変じゃないかな?と感じてしまうと思いますが、感覚は直ぐに変わって来ますので、嫌がらずに履いてみると良いと思います。

 

スニーカーに合うパンツはブーツとはまた違いますので、その辺も考えつつスニーカーに合う洋服を揃えて行くとどんどんスニーカーも活躍させられる様になると思います。

 

 

 

スニーカーには、様々な種類のものがありますので、自分に合うものを探すという事も大切な事だったりします。

 

 

大人っぽいスタイルであれば、運動靴というニュアンスのものよりもスッキリしたシンプルなファッションシューズタイプのものを選ぶ様にすると子供っぽくならないと思います。

 

また、トータルで上手くコーデされていれば年齢に関係なく似合う様になると思いますので、スニーカーに合わせて全体のバランスを整えてみると良いと思います。

 

 

スニーカーは軽くて歩きやすいですし、全世代対応の優れた履物だと思いますので、自分に合った良い1足を探してみると良いと思います。

 

 


 

⇒迷ったらコレ!定番人気のおすすめスニーカー!