スニーカー派 革靴派 パートナーにも同じスタイルを求める

スニーカー派・革靴派はパートナーにも同じスタイルを求める?

足元のファッションに関しては、大きく分けると

 

  • スニーカー派
  •  

  • 革靴派

 

にわかれると思います。

 

 

スタイルでいうと、カジュアルスタイルとフォーマル・ドレッシー・クール・モードなスタイルとに分かれると思います。

 

 

この両方の男女の比率においては、女性はパンプスやハイヒールなど革系の靴しか履かないという方が多い為、女性の方が革靴派が多い傾向にあるようです。

 

 

パンプス・ハイヒールしか履かない理由については、単純に

 

  • スニーカーが似合わない
  •  

  • スニーカーよりお洒落なファッションがしやすい
  •  

  • 大人っぽい格好しかしないから
  •  

  • スニーカーは難しいから
  •  

  • パンプス・ハイヒールは合わせやすいから

 

 

という理由があるようです。

 

 

 

また、革靴派の女性は異性にデート中や一緒にいる時には同じく革靴を求めるのかという事についてはそういう訳でもないようです。

 

 

女性はパンプス・ハイヒールスタイルだけど、男性はカジュアルスニーカーという組み合わせは街でも良く見かけますし、特に違和感も感じません。

 

 

平日は仕事でスーツを着用しているという男性の方でも、休日・プライベートはスニーカーという方は非常に多いです。

 

 

こうした違いは、男女のファッションの幅の広さから来ているものだとも考えられます。

 

 

女性のファッションは革靴系でも合わせやすいスタイルが多いですが、男性がローファーやドレスシューズを履く場合はフォーマルスタイルに限定されてしまいます。

 

 

そうなってしまうと堅苦しい感じがどうしても出てしまいますので普段着としてはあまり好まれないという事になります。

 

 

スニーカーは歩きやすいですし、ウォーキングや山登りなどにも対応していますし休日ファッションとしては最適です。

 

 

また、スニーカーを履かない女性は多いですが、年齢に関わらずスニーカーでもお洒落ファッションをする事は可能です。

 

クラッシックなシンプルなスニーカーなら大人っぽいファッションにも取り入れやすいです。

 

 

スニーカーに合わせてトータルで服を揃えたり、スニーカーを履いてみる事でスニーカースタイルも見慣れて徐々に似合うようになって来ますので挑戦してみるとファッションの幅も広がって楽しいと思います。

 

 

何歳になっても、男女共に年代に合わせたカジュアルスタイルというものはありますので、自分の年代に合わせたお洒落を楽しんでみると良いと思います。


 

⇒迷ったらコレ!定番人気のおすすめスニーカー!