大きめのスニーカー 履いて歩くと踵が浮いてしまう場合

大きめのスニーカーを履いて歩くと踵が浮いてしまう場合は?

スニーカーのサイズを少し大きめで履くという事は良くカジュアルファッションで用いられている方法です。

 

 

ですので、靴ひもで調整出来るタイプのスニーカーの大きめサイズに対してはそこまで気にする必要も無いと思います。

 

 

スニーカーのサイズはこのようにラフに選んでも問題はありませんが、足の形や靴の形状によっては大きすぎて歩く時に踵が浮いてしまうという事もあります。

 

 

こうした事は、足の小さな女性に多く見られるようですが、こういった場合はインソール・中敷で調整する事によって踵が浮いてしまうのを防ぐ事が可能です。

 

 

シューズのサイズが大きい時には、インソールで調整するというのは良く用いられている手法ですので、気になる場合はこうしたものを利用してみると良いと思います。

 

 

また、インソールにも

 

 

  • 踵が分厚く作られているもの
  •  

  • 衝撃吸収タイプ
  •  

  • ジェルタイプ
  •  

  • 身長アップタイプ
  •  

  • 踵のみに敷くヒールカップ
  •  

  • スポーツ対応
  •  

  • O脚・X脚矯正タイプ
  •  

  • 足首・膝への負担を軽減してくれるもの

 

 

など、様々なものがありますので、用途にあったものを選ぶようにすると良いと思います。

 

 

この他にも

 

 

  • 靴下で調整する
  •  

  • 爪先に新聞紙などを詰める

 

 

という方法もありますが、爪先に詰め物をするという方法はあまり意味はありませんし爪を痛める事にもなりかねませんのでおすすめは出来ません。

 

 

スニーカーソックスは通常分厚いものになりますが、ソックスを2枚履きしたり分厚いタイプのものを履くというのは有効ですので、インソールと合わせて調整してみると良いと思います。

 

 

⇒ヒールカップインソール楽天一覧


 

⇒迷ったらコレ!定番人気のおすすめスニーカー!