スニーカー 大きめサイズ 履く あり なし

スニーカーの大きめサイズをあえて履くのはあり?なし?

スニーカーの大きめサイズ・オーバーサイズをあえて選んで履くのはありです。

 

 

大きめサイズをあえて履くという事はスニーカーでは割と当たり前にやられている事で、スニーカーショップの店員さんなども大きめで履く事を推奨している方は多いです。

 

 

スニーカーの大きめを選ぶ方が良い理由としては様々なものがあります。

 

  • 小さいと履けないけど大きいのは問題無く履けるから
  •  

  • 靴は大きい方がバランスが取りやすいから
  •  

  • 体に合わせて足が小さいから大きめをあえて選ぶ
  •  

  • スッキリとした形のスニーカーはバランスを考えてサイズで調整する
  •  

  • スニーカーは小さいよりお大きい方がカッコ良いから
  •  

  • 大きめが流行っているから
  •  

  • 大きめがスタイルに合うから
  •  

  • シルエットが可愛いから
  •  

  • ハイカットスニーカーで大きめだと革靴ブーツみたいに履けるから

 

 

など、人によって理由は様々です。

 

 

筆者もDC SHOESのスニーカーを2cmアップサイズで履いたことがありますが、大きめのパンツと相性が良く、特に問題はありませんでした。

 

 

また、靴は古着屋・リサイクルショップ・ネットオークションなどで購入する事もあると思いますが、そういった場合ジャストサイズを選ぶ事が出来ないという問題がありますので、こうした時に+1〜2cmであれば許容範囲として購入する方も多いと思います。

 

 

他にも、エアジョーダンやニューバランス・限定モデルなど、入手困難な希少価値の高いスニーカーなども履けるサイズなら即購入という考えを持っている方も沢山いるのではないかなと思います。

 

 

足のサイズというものは、一般的には小柄だと小さく、大柄だと足も大きいというイメージがありますが、中には小柄なのに足は大きい・大柄なのに足は小さいという方もいます。

 

 

大柄な方の場合は、小さいスニーカーを履いてしまうと体格に合わないという事になってしまいますので、そういう場合はインソールを敷いて厚手のソックスなどを履き、靴紐をめいっぱいキツく結んで履くという方法を選ぶ方もいます。

 

 

また、靴は靴紐で横幅を調整する事が出来ますが、きっちり締めた方がデザイン的に靴がカッコよく見える場合もあります。

 

 

そうしたデザイン性を重視しつつきっちり締めた状態のサイズを選ぶと自然と大きめになってしまうという事もあります。

 

 

 

筆者はスニーカー初心者の頃オールスターのローカットを小さめで買ってしまいとっても後悔した過去があります。

 

 

オールスターはスリムシューズですので小さめで買うとバランスが悪いですし、小さいと履き心地も悪く足にも爪にも良くないです。

 

小さいスニーカーを無理して履き続けると巻爪などの原因にもなってしまいます。

 

 

小さめを選んでしまうと履きたくても段々履かなくなりますし、そうなると飾りのようになってしまいます。

 

 

靴は履いてなんぼだと思いますので、ちょっと小さいかな?と感じるサイズを選ぶ位なら、必ず大きめを選ぶようにしましょう。


 

⇒迷ったらコレ!定番人気のおすすめスニーカー!