子供 行事 楽ちん ADIDAS スニーカー 購入

子供の行事用に楽ちんなADIDASのスニーカーを購入したものの…

30代の女性です。

 

ADIDASのインヒールスニーカーを買いました。

 

 

身長が158cmの私は、背が低いので、デニムファッションをすると、詰まった感じがします。

 

そこで、インヒールスニーカーを購入しました。

 

 

 

元々は、パンプスやブーツなどヒールがあるものを好んで履きます。

 

しかし、子供の幼稚園行事で走り回ることが多く、脱いだり履いたりが楽なスニーカーを買いました。

 

 

もともと、レトロな風合いが好きなので、ニューバランスの1400番台のアメリカモデルのスウェードを愛用していましたが、子供のイモ掘りには不向きです。

 

値段が高いので汚れ作業には向きませんでした。

 

 

また背が小さいので、フルレングスのデニムだとデニムの裾をロールアップして肌を見せないときれいには履けません。

 

しかし冬にデニムのロールアップは少し寒いのです。

 

そこでインヒールスニーカーを買いました。

 

 

これなら、スニーカーにスキニータイプのデニムをINして履きこなせるので寒くありません。

 

ベロも適度に出せるので、ファッショナブルに着こなせます。

 

 

インヒールタイプなので、詰まった感じも出ませんでした。

 

安価なので、汚れ作業にも気になりません。

 

 

しかし、購入して大誤算に気づきました。

 

私が購入したADIDASは、HONEY MID UPというシリーズなのですが、生地がキャンバス地でした。

 

 

子供が幼稚園で履いている上履きもキャンバス地で週に一度ごしごし洗っているので、汚れ作業をしても洗えるだろうと思って購入しました。

 

 

子供のイモ掘りの時に履いていったら、靴が汚れてしまい、家でごしごし靴専用の洗剤をつけて洗い始めたら、明らかに生地がガサガサになり始めました。

 

 

とにかく汚れはそのままにして、購入したお店に確認しに行くと、キャンバス地は洗ってはいけないという説明を受けました。

 

キャンバス地専用の消しゴムのようなクリーナーがあるのでそちらを購入して汚れを落してください、と言われました。

 

 

イモ掘りの汚れは消しゴムで落ちる代物ではなく、水洗いでなんとか汚れは落ちましたが、白のスニーカーだったので、完全に汚れは落ちませんでした。

 

 

 

先に店員さんに「ゴシゴシ洗っても大丈夫なスニーカーはありますか?」と聞けばよかったです。そこそこのブランドのスニーカーがよかったので、ブランド優先で買いすぎた失敗談です。

 

ちなみにニューバランスの方は天気のいい日に風通しのいいところに陰干しして手入れしています。

 

 

これだけで嫌な臭いもしませんし、レザーを痛めることもありません。

 

 

生地によって手入れ方法も異なるので、今度から店員さんに良く聞いてから購入します。

 

⇒迷ったらコレ!定番人気のおすすめスニーカー!