スニーカー 長持ちさせる秘訣 大事に履く 意識しておきたい事

スニーカーを長持ちさせる秘訣!大事に履くなら意識しておきたい事!

スニーカーは足に履くものですし、野外を歩く事になるものですから、ファッションアイテムでもありますが、足を守るものでもあり、長く履いていると傷んでしまうものでもあります。

 

靴の履き方によっては、消耗品の様に履きつぶしてしまう場合もあると思いますが、お気に入りの靴や良い靴をすぐに買い替える事になってしまうのはとても悲しいですから、スニーカーは大事に履く様にした方が良いです。

 

 

スニーカーは全体重をかけますし、砂利道やアスファルトの硬い地面など、あらゆるコンディションの道を歩くと思いますから、靴底はどうしても磨り減ってきます。

 

これは履物である以上仕方が無い事なのですが、靴底を地面に引きずらない様に意識するようにすれば、靴底が削れるスピードはかなり遅くなりますから、すぐに靴がダメになってしまうという方は、意識して足裏を引きずらない様に歩いてみると良いと思います。

 

 

大抵靴がダメになる場合、靴底が限界まで磨り減り、穴が空いてそこから浸水してくるという場合と、足の指の部分が壊れたりという場合が多いと思いますが、靴底の壊れの場合は、足を引きずらない様にすれば遅らせる事が出来ます。
また、O脚の人などは、靴の内側だけ極端に磨り減ってしまったりしてしまいがちですが、そういう場合はある箇所だけが地面を擦って早く削れてしまっていますから、そうならない様に意識してみるとおかしな削れ方をするのを防ぐ事が出来ると思います。

 

 

 

 

そして、これはよく言われている事になりますが、靴を長持ちさせたいのであれば、なるべく何足か用意してローテーションで履く様にした方が良いです。

 

やはり一足の靴を毎日履いていると、その靴に掛かる負担が大きい為痛みが早くなってしまいます。

 

 

大事に履きたいのであれば、数足用意してローテションさせるのが一番ですから、なるべくどんな格好にでも合わせられる靴を数足用意して、回して履く様にしましょう。

 

 

 

当たり前の話ですが、汚れる場所にスニーカーを履いて行くとスニーカーは汚くなります。

 

スニーカーは歩きやすいので、考えなしに履いているとどこにでも履いて行ってしまいがちですが、確実に汚れるなと感じる場所に行く時は、汚れても良い靴を履いて行くようにした方が良いです。

 

 

私は趣味で畑をしていますが、畑に行く時は畑に行く時用の汚れても良いスニーカーを履いて行くようにしています。

 

こうする事で、お気に入りのファッションシューズを汚さずに済んでいます。

 

 

趣味のスポーツをする時にもこの靴を履いて行きます。(スポーツは専用のスポーツシューズを使います。)

 

もう10年位履いているボロボロのスニーカーですが、汚れる場所に行く時用としてはまだまだ活躍してくれると感じています。

 

 

砂埃のするグラウンドなどに行く時に綺麗なシューズを履いて行くと、あっという間に汚れてしまいますから、そういう場所に行く時は汚れても良い靴で行く様にしましょう。

 

 

同じく運動をする時も履き分ける様にした方が良いです。

 

 

スニーカーはスポーツも出来るシューズですから、ついつい走ったりボールを蹴ったりしてしまいがちですが、やはりそうやって使うと靴の痛みも早くなります。

 

ですからスポーツをする時もなるだけ専用のシューズでするようにした方が良いです。

 

 

登山は登山靴でするものですが、ファッションシューズですればやはりすぐに壊れてしまいます。

 

登山靴は登山に耐えられる強度で作られていますから登山をしても壊れませんが、普通のシューズにはそんな強度はありません。

 

 

靴を長持ちさせるにはやはりそのシューズにあった使い方をするのが一番ですから、必ず履き分ける様にしましょう。

 

 

スニーカーを本当に大切に履く方は、雨の日には履かない様にしているようですが、こうすれば痛みにくくなりますし、汚れませんから長持ちすると思います。

 

 

最近はオシャレなレインシューズ・ブーツもありますから、雨の日用にそういうものを用意して履き分ける様にすればお気に入りの靴も長持ちすると思います。

 

 

また、デリケートな靴ではなるべくつま先立ちなどをして無理な形でスニーカーを曲げたりしないようにしましょう。

 

やはり足にかかる力は大きいですから、なるべく負担をかけないようにしなければ靴は長持ちしません。

 

 

 

 

このように履けばスニーカーは消耗品という感じはせず、何年も履く事が出来ると思います。

 

 

私はこれまで色んなスニーカーを履いてきましたが、踵をつぶして履いたり、毎日履き続けたり、引きずって歩いたりした靴は値段は幾らだろうがあっという間に壊れてしまいました。

 

その度に後悔するのですが、靴は壊れたら修理は容易ではありませんから、靴を長持ちさせたいならそうならない様に気をつける以外に方法はありません。

 

 

靴を大事に履けば5個10個と段々増えて行きます。

 

靴が増えればファッションの幅も広がります。

 

 

同じ靴を買い換えなくて良くなりますから無駄な出費も抑えられ、そのお金でまた新たな靴を買う事が出来ます。

 

 

靴がすぐに壊れてしまうという方は是非参考にしてみてくださいね!

 

⇒迷ったらコレ!定番人気のおすすめスニーカー!