スニーカー 手入れ 履き方 靴ひも アンダーラップ おすすめ

スニーカーの手入れ・履き方!靴ひもはアンダーラップがおすすめ!

中学、高校生の頃は、靴と言えばスニーカー、しかもナイキ限定でした。

 

当時はエアーマックスの全盛期。

 

 

少ないこづかいでは高いものは買えませんが、すこしサイズの大きいものを喜んで履いていました。

 

基本ですが、スニーカーを長持ちさせたいのであれば、かかとは絶対に潰して履いてはいけません。

 

 

中学生くらいだと、田舎ということもあったのか、かかと部分をへこませたかわいそうなスニーカーを履いている友達がたくさんいました。

 

あるとき、私がナイキのスニーカーばかり履いていたことに気付いた下級生が、履かなくなったものを譲ってくれと言ってきたことがありました。

 

 

正直、私も数はそんなに持っていませんでしたし、履き潰すまで使い込む方でしたので、あげるものなどありません。

 

それでも、なんとなく正直に言うのは先輩としてのプライドがありましたので、その下級生の履いていたノーブランドのスニーカーを見て、「かかとを潰すなんて、スニーカーを履く資格ないぞ」なんて偉そうに説教して、話をごまかしたことは、いまではいい思い出ですかね。

 

 

 

また、汚れたときは、特別な洗剤なんて必要ありません。

 

基本は濡らした布でふき取る程度。しつこい汚れは、洗濯洗剤を水で薄め、とんとんと叩くように汚れを押し出しましょう。

 

 

これは、当時読んでいた雑誌を端から端まで読み込んで覚えた知識なんです。

 

子どもの頃の集中力ってすごいですね。

 

 

大学生になり、なんとなく周りに合わせてNewBalanceのいわゆるズックタイプのスニーカーに移行しましたが、中学生の頃に学んだ手入れの知識は健在で、気に入りの靴を長持ちさせることに貢献しました。

 

あまり知られていないかもしれませんが、スニーカーはヒモの通し方がいくつもあります。

 

 

通常だと、穴に対して上から下に通す「オーバーラップ」が一般的ですが、私のおすすめは、逆に穴に対して下から上にヒモを通す「アンダーラップ」。

 

アンダーラップの特徴は、ヒモが緩みやすいことで、普段使いの際に脱ぎやすく、紐靴特有のわずらわしさが軽減されます。

 

 

スニーカー好きの皆さん、自分にぴったりの使い方を見つけて、スニーカーライフをエンジョイしましょう。

 

⇒迷ったらコレ!定番人気のおすすめスニーカー!