腰痛持ち おしゃれに履けるスニーカー 本当に優れたファッションアイテム

腰痛持ちでもおしゃれに履けるスニーカーは本当に優れたファッションアイテム!

学生の頃からスニーカー愛用者です。

 

最近買ったのは、NewbalanceのWX711GH2です。

 

 

靴の中での足は痛みは全くなく、クッション性もいいので、腰痛持ちの私にはもってこいです。

 

色味も靴ひもがピンクなので派手にあるかなと心配でしたが、履いていると気になりません。

 

 

服が地味めなのでいいアクセントになりますし、服に合わせやすいです。

 

 

 

一番好きなブランドはプーマです。

 

履きやすいしデザインが好きです。

 

 

過去に私が履いたことがあるスニーカーは、アディダスのスタンススミス、プーマ、ルコックスポルティフなどです。

 

 

パトリックは私にとってデザインも色も素材も憧れのスニーカーなんですが、私の足には残念ながら合いません。

 

ウルフルズのトータス松本が好きで、彼とのコラボスニーカーが以前発売されたんですが、そういう理由で買えませんでした。今でも悔しいですが、仕方ないです。

 

 

 

利用目的は特に決めているわけではなく、いつでもどこへいくにも(スニーカーがダメという場所でない限り)履いています。
ほぼ毎日なので、冬もスニーカーは実際履いていて温かいものもありますので、ブーツよりもよく履いています。

 

 

メンテナンスは特に何もしていませんが、白などのスニーカーの場合はもし汚れた場合はその汚れをウエットティッシュなどでふき取るぐらいです。

 

スニーカーを長持ちさせる秘訣には、毎回毎回履かずに、休ませることが大切です。

 

 

例えば、2足お気に入りのスニーカーがあるとすれば、交代で履くというものです。とはわかっていますが、私は1足スニーカーが気に入ると好き過ぎてそればかり履いてしまいます。

 

スニーカーの優れている点は、なんといっても履いていて足が疲れないことです。

 

 

おかげで私の足は外反母趾になったことがありません。

 

旅行や買い物でガンガン歩くときも思いきり楽しめます。また多少の汚れには気にしなくてもいいので、気が楽です。

 

 

家族のようなスタンスだと思います。

 

私は当時付き合っている彼氏と同じブランドでモデルや色違いのスニーカーをお揃いで一緒に履きたいと思っていたのですが、いまだにこの夢は叶ったことはありません。

 

⇒迷ったらコレ!定番人気のおすすめスニーカー!